生搾り青汁

ケールや明日葉と比較しても優れた栄養バランスの大麦若葉の青汁!

生搾り青汁というジャンルがあります。独自製法で作られた青汁は、希少価値の高い大麦若葉「赤神力」の栄養素を余すことなく絞って、酵素を生きたままとることができるフレッシュな青汁です。

 

 

いつもの青汁では効果が感じられないという人にもおすすめです。

 

 

自慢の大麦青葉・赤神力は、150種類もの植物の中から厳選して選びました。

 

 

ケールや明日葉よりもビタミン、葉酸、カリウムなどの含有量が多く、贅沢な原材料です。

 

 

青汁を作ると、ビールのような細かい泡がたちます。この泡は、酵素が生きている証拠です。

 

 

青臭い青汁特有のニオイもなく、おいしく飲めます。

 

 

野菜不足は美容と健康の大敵です。毎日の不足分を補うためにも、朝の青汁習慣を始めましょう。

 

 

外食などで足りなくなっている野菜を補うための第一歩です。1日に食べるべき野菜の量は350グラムといいます。

 

 

3食食べる人でも、なかなか食べきれない量ですよね。朝のグラス一杯の青汁習慣で、足りない緑黄色野菜をたっぷりと補います。

 

何度も細かくすり潰して搾り、粉末化しています。

また、加工食品や加熱食品には酵素がほぼ含まれていないので、青汁から酵素を補うことができるのも、この青汁の特長です。酵素の低下は老化につながります。

 

 

消化・吸収・代謝・排泄といった身体の働きには酵素のパワーがなくてはならないものです。

 

 

年齢とともに身体にサビがでてしまいます。40代を超えると一気に酵素が減少し、身体の年齢特有の変化が訪れるのを感じる人も少なくないです。酵素は生野菜など非加熱の食品からとる必要があります。

 

 

また、生野菜の栄養素や酵素は、それぞれが細胞壁という繊維によって守られているため、体内での吸収が遅くなかなか効率的に入っていきません。

 

 

そこで搾ってジュースにした青汁の登場というわけです。

 

 

生搾りタイプなので、栄養素と味はお墨付きです。一度飲むとクセになるおいしさです。

 

 

子どもやおじいちゃん、おばあちゃんも一緒に飲める家族みんなの健康管理に役立つ青汁です。

 

 

風邪の流行する時期も、熱さや寒さが厳しい時も、毎日家族の元気をサポートしてくれる、おいしい青汁です。おすすめです。

 

>>リッチグリーン公式サイトはこちらから<<