大麦 若葉 青汁

次世代型青汁、リッチグリーンとは

成人が1日に必要とする野菜の量は、約350gと言われています。

 

 

1食あたり100g以上の野菜を食べなければならない計算になりますが、毎日これを続けるのはかなり高いハードルであると言えるでしょう。

 

 

手間だけではなく、コストも多く掛かるため、現実的とは言えません。

 

 

そこで注目されているのが、生搾り青汁リッチグリーンです。

 

 

健康に良いとしてすっかり認知された青汁ですが、リッチグリーンはこれまでの青汁とは一線を画している次世代型の青汁です。

 

 

優秀な栄養バランスを含有させるために、原料に赤神力という幻の大麦若葉を使っています。

 

 

もちろん農薬は一切使用せず、種まきから収穫まで、丹念に手入れされ育てていますので、非常に多くの栄養分を含んでいるのです。

 

 

また、加熱処理を一切行わない独自の活性保存製法で作られているため、生きたままの酵素をムダなく身体に摂り込めます。

 

 

その証拠と言えるのが、クリーミーな泡立ちでしょう。

 

 

ふんわりとした泡で、まろやかな味わいが楽しめます。

 

 

さらに、リッチグリーンは吸収を阻害する硬い繊維部分を取り除き、濃縮されたエキスのみを粉末に加工することで、身体への吸収率をグンとアップさせることに成功しました。

 

 

50種類以上の酵素と有効成分を、スピーディに、手軽に摂取できる、現代人にぴったりの栄養チャージ方法と言えるでしょう。

 

>>リッチグリーン公式サイトはこちらから<<